大人ニキビの原因をしっかりと理解しよう。

stress

まず大人ニキビに原因を知ることが重要

突然ポツンっと現れる大人ニキビ…。その大人ニキビの原因、しっかりと理解できていますか?おでこや頬、顎によくできるニキビの原因を知って改善していきましょう!

大人ニキビができる原因3つ

大人ニキビには色々な原因があります。人それぞれで体質や遺伝、生活習慣などで左右されますがその中でも多い3つの原因についてお伝えいたします。

1.肌が乾燥している

乾燥肌の人は大人ニキビができやすいと言われています。乾燥肌の人は肌の免疫も落ちて皮膚が硬くなり毛穴を塞いでしまいます。その結果、毛穴から出られなくなった皮脂がたまりそこでアクネ菌が大繁殖し、大人ニキビができてしまいます。

乾燥肌の人は肌に潤いを与えてあげることからスタートしてください。乾燥を克服するためにも、今までの洗顔や基礎化粧品の見直しも必要です。例えば、保湿成分として大切なセラミドが入っている化粧品を使うといいでしょう。セラミドが入っているメンズ化粧品はなかなか少ないですが、薬用デニーロはセラミドが配合されていますので乾燥肌対策に向いています。

また洗顔については、優しく洗うのが鉄則です。プロアク○ブとかで洗顔ブラシを使って洗ってくださいって言ってますが、絶対NGです。肌が傷つきますし、必要な皮脂まで削ぎ落とされてしまうので余計に乾燥して大人ニキビができやすく、悪化しやすくなります。

大人ニキビ肌に乾燥は大敵です。ニキビ肌だから洗顔をゴシゴシ行って…とニキビ対策をする人がいますが、そこまでする必要はないです。特に男性は化粧をしないのでぬるま湯で洗えば十分です。洗顔料を使うとお肌のph値がアルカリ性となります。また一定時間経つと弱酸性となりますが、この状態は肌のバランスが崩れている状態なので免疫力なども落ちています。そこでさらにゴシゴシ洗ったら、目では見えませんが肌が悲鳴をあげている状態です。

とは言いましたが、実際問題、髭を剃ったり、すっきり感がなかったりするので、洗顔料はやっぱり使いたいですよね。そこでオススメしたいのが、固形石鹸です。固形石鹸は液体石鹸と比べると添加物が少なく、お肌に優しい成分で構成されているのでオススメです。固形石鹸でかつ、無添加のものを選ぶよ良いでしょう。(オススメ石鹸はコチラ

2. ストレスが溜まっている

大人ニキビの原因として2つ目はストレスです。ストレスが溜まってできる大人ニキビは、だいたい顎やフェイスラインに出てきます。顎ニキビって嫌ですよね。目立つし髭も剃りにくいし。

ストレスがたまるとなぜできるのか?これはホルモンのバランスが崩れるからです。3番目の生活習慣も同じ理由にはなります。ホルモンの働きを本当にカンタンに説明すると、体全体の皮膚や臓器などの働きを調節する役割を持っています。

このホルモンは内分泌腺というところで作られているんですが、このホルモンバランスが崩れると、臓器が誤作動を起こしたり、うまく機能しなかったりします。ニキビに密接な関係がある、毒素を排出したり解毒したりするための腎臓や肝臓がうまく機能しなくなるのです。

ホルモンバランスが崩れ、内臓がうまく機能しなくなり、体の毒素がたまりニキビができてしまうのです。逆からみてみると、内臓が調子悪いんだなぁとわかるのでありがたいですが、しっかりとケアしてあげる必要があります。(ホルモンについてもっと詳しく知りたい人はコチラ

日常生活を送っているとそもそも自分が何にストレスを感じているかを見つけることが難しいと思いますし、それを克服することは難しいと思います。なので定期的にストレス発散できる何か、気分転換できる何かをすることにより、ホルモンバランスを整えてあげることが重要です。

3.生活習慣が乱れている

junk food

最後に生活習慣が乱れていることが大人ニキビの原因となります。睡眠不足や偏食、主にこの2つが原因となります。特に一人暮らしの男性は自炊なんてなかなかできませんし、長時間労働大国の日本では睡眠不足になりがちです。(睡眠不足については詳しくはコチラ

睡眠不足=ニキビができる。必ずしもイコールではないですが、睡眠中には皮膚の修復が行われたり、新しい細胞に生まれ変わったりと色々な体の代謝がおこなれています。当然睡眠が少ない、もしくは眠りが浅かったりするとこの代謝が行われないため、古い角質が溜まって大人ニキビができたり、ターンオーバーのサイクルがずれて肌がくすんで見えたりします。

また食べ物に関しても同じことが言えます。栄養が足りていないので肌を修復するための材料がないため、古い皮膚が残ったままでどんどん皮膚が硬くなりニキビができていきます。ビタミン剤を飲むこともいいかと思いますが、できる限り食べ物から摂取することをオススメします。

ビタミン剤を飲んだり、栄養ドリンクを飲むと、おしっこが真っ黄色になりませんか?あれって実は全く栄養を吸収できていない証拠なんです。なのでビタミン剤はあくまでもサポート役として、食べ物をしっかりとバランスよく摂ることがもっとも重要です。

男の大人ニキビの治し方

生活習慣や食生活(食べ物)を今すぐ見直すのは現実的には難しいケースが多いです。なのでまずは基礎化粧品から変えていくのをオススメします。

保湿にとことんこだわろう

とにかく男の大人ニキビ克服のための最優先事項は「保湿」です。保湿をしっかりと行うことで肌本来の免疫力を取り戻すことができますし、ターンオーバーもある程度まで整えることができます。

そもそも乾燥肌といものがなんなのかはご存知でしょうか?乾燥肌とは、本来肌には30%の水分が含まれていますが、この水分量を下回った肌のことを言います。なぜ下回ってしまうのか?それは肌の潤いを保っている保湿成分が失われているので、肌の水分がどんどん蒸発してしまっているのです。

この水分を失った肌にしっかりと保湿し水分補給。また保湿成分も蓄えてあげることで乾燥しにくい肌を作ることが重要です。保湿成分は様々な種類がありますがその中でももっともシェアが多い成分はセラミドです。このセラミドは肌で作られる成分ですが、乾燥肌では生活習慣の乱れなどで生産量が低下しているため、外部から補ってあげる必要があります。

私も乾燥肌なので、セラミドを含んでいるメンズ化粧品をドラッグストアで探しましたが、全然見当たらなかったです。(セラミドを含むオススメのメンズ化粧品はコチラ

脱脂成分が強いニキビ化粧品使わない

男の大人ニキビは思春期ニキビとは種類が違います。これを同じだと考えてしまう人が多く行ってしまうニキビケアが、脱脂成分が強いニキビ化粧品で油を取り除こうとする方法です。これは絶対にやめてください。(特にプロアクティブ系)先に説明した乾燥肌になってしまいますよ。

ビタミンC誘導体の化粧品はオススメ

体内で摂取する成分としてニキビに有効なビタミンCですが、肌に染み込ませることでニキビ予防になります。よくビタミンC誘導体って文字見ませんか?これが肌に染み込みやすくなったビタミンCのことで、ニキビ予防だけでなくニキビ跡にも効きます。

洗顔は素早く丁寧に行う

保湿でしっかりと水分補給をするのと同時に、洗顔も正しい方法で行いましょう。正しい洗顔方法を行うことで保湿成分を保ったまま、余分な皮脂や汚れを落とすことができます。

女性の場合はメイクをするので化粧下地やファンデーションをしっかりと落とす必要がありますが、男性はあまり洗顔はしなくてもいいと思います。がしかし、顔を洗ってスッキリしたいという人がほとんどだと思います。

洗顔についてはもちろん良いもの(無添加とか保湿成分配合とか)を選ぶべきですが、100円ショップとかで売っている洗顔料ではなく、ある程度有名なメーカーで肌に優しい洗顔料を選んでいればOKだと思います。

洗顔料よりも洗い方が大切です。ゴシゴシ洗ってしまうとどんどん肌を守るバリアが崩れていってしまいます。できる限り手でこすらずに泡で洗ってあげましょう。そして1分以内で済ましてあげることが重要です。また洗う水の温度は肌と同じ36℃前後をオススメします。熱い温度のお湯だと皮脂が溶け出してしまうからです。そして、素早く丁寧に洗ったら優しく、且つしっかりと洗い流してあげましょう。洗剤が残っていると肌荒れニキビの元となります。

オススメのメンズニキビ化粧品

こちらで紹介していますが、オールインワン化粧品の薬用デニーロはとてもオススメです。実際に私が1ヶ月使ってレビューした記事を載せておきます。

薬用デニーロ|1ヶ月使用したのでレビューしてみます。